So-net無料ブログ作成

湘南国際マラソンの思い出 [マラソン]

2015年12月6日(日)
湘南国際マラソン
フルマラソンを走ってきました。

フルマラソンは2回目で、1回目は3月の横浜マラソンでした。
前回は、完走できただけで満足だったのですが、今回はもっと速く、できれば5時間切れたらいいなと思って、自分のペースで無理なく練習を積んできました。

結果
03月横浜 5:39:42(ネットタイム)
12月湘南 4:58:31(ネットタイム)
目標達成。やった!

【レース中に食べたウエストポーチの食べ物】
甘酒(米麹)・塩熱飴(みどり安全)・レーズン
(他にブドウ糖を持っていましたが食べませんでした。)
1449626086778.jpg

【給水】ヴァームウォーターはいただかず、お水を。
レーズの前には持参のココナッツウォーターを飲みました。
【給食で頂いた食べ物】
塩・飴(塩熱飴だった!嬉しい。)・梅干し・レーズン
復興支援エイドの、
・宮城県 菓匠三全「伊達絵巻」
・岩手県 磐手屋「小判(ひとくち南部)」
・福島県 長久保「長久保のしそ巻き」
どれもおいしかったよ~~。
そして、
バナナ・おむすび・きゅうり
です。

会場へは、直行バスでラクに行きました。
真っ暗な空に白い富士山が浮かび上がり、感動しました。
だんだん夜が明けて海と日の出となんとも美しい1日の始まりでした。

さて、レースの振り返りをします。

もうすぐスタート地点。
1450599759566.jpg
East Villageさんの「Chase the Wind」
爽快感たっぷり。
はるな愛ちゃん かわいい!私はあなたのお陰で走り始めたんだよー!

前回のマラソンでは、途中でトイレに行って20分のロスがあり、さらにしゃがんだことでももにダメージを受けてしまったので、今回はトイレに行かないように心がけました。前回はスタートの時に はしゃぎすぎて、前の人を無理に抜かしたり、オーバーペースで走り、給水所でのアクションが激しく、後に大ダメージを呼んだので、今回は平常心でおとなしく、周りのペースをかき乱さず、しっかり1kmごとのラップを腕時計で計り、もくもくと進みました。

給水所の50mくらい前からは、歩くくらいにゆっくりと疲れを取り除くように進むことにして、とにかく疲れないで行くように心がけました。ハーフから25km、できれば30kmまではウォーミングアップのつもりで、頑張り過ぎないようにしました。

「湘南のコースはまっすぐで飽きるよ」と聞かされていましたが、平で走りやすく 沿道の応援が途切れることがなく、とても励まされて頑張ることができました。復路は美しい富士山が大きく見えて壮観でした。海沿いの素晴らしい景色の中、とても気持ちの良いコースでした。ほぼ1km6分30秒のペースで変化なく進んできました。

おとなしく静かに走ってきたものの、やはり26、27kmあたりで辛くなってきました。まだ1kmも進めていないのか、給水所はまだかなぁ、速度も落ちてきました。給水にかかる時間も延びていました。そんな時、35kmあたりだったでしょうか、コーチが沿道で「諦めちゃダメだよー!」と大きな声で応援してくれたのがすごく効きました。応援って本当に力になります。マラソンって一人で走るものではありませんね。

40kmまで来た頃には、足が思うように動かなくなっていました。なんとか5時間切りできないだろうかと、腕時計を見ると、あと15分くらい、でも誤差もあるだろうからもっと短いかもしれない、ちょっと間に合わないよね1km7分ペースじゃ・・・と思うと、駄々っ子が駄々こねているような涙が、おもちゃ屋の前で おもちゃ買ってーと駄々こねてる子どもみたいな涙がどんどん出てきました。時計を見るたびにどっと悲しくなってきて、間に合わないなんてやだーと泣くから息ができなくなっているのに、やっちゃいけないラストスパートをして(といっても 後でデータを見ると大した速さではなく、もつれた足で頑張ってただけなんだけど)、周りのランナーをどんどん抜かして行きました。呼吸がままならず危険だと思いながら、ようやくプリンスの敷地に入るとなんと 激のぼり坂!息も吸えずワ~ンワ~ンと涙を流しながらせっかくの応援も探す余裕なく、オールスポーツさんの写真にちゃんと写ろうとする余裕もなく、必死で腕時計とゴールゲートを見比べながら走りました。

ゴール。
号泣に嗚咽にすごい状態で、お水をもらい、メダルをもらって、靴からタグを外してもらって、ちょっと歩くと、偶然うちの隣の友達家族に会い、私のランナーズアップデートを見てくれているところでした。「最後よく頑張ったねー!」と言ってもらって、「はい頑張りましたワ~ンワ~ン」と話すのが精一杯でした。
恐らく5時間を切れているのではないかと思いましたが、ちゃんと結果を見ないと心配です。

温かいコーヒーをいただき(美味しかった!)、持参したフィジールという冷やすバンドで膝とふくらはぎをすぐに冷やしました。すぐに冷やすのも前回の反省点で、走り終わった後の手当が悪かったのを改善しました。それからすぐにバナナとオレンジジュースを摂りました。ごく軽いストレッチをするかしないか程度で、着替え後は大磯駅まで40分ほどの徒歩で身体の動きを止めないようにしました。

電車で帰路につき、地元の銭湯に寄って休みました。水風呂に初めて肩まで浸かって気持ちいいと思いました。
夕食は、つみれ鍋をいただきました。

それと、このマラソンの前後に酸素カプセルに入ってみました。

初めて走った時に比べていろんな改善ができて、走後のダメージは最小限に抑えられた気がします。そして、無理に練習を再開しないで2週間休みました。内蔵はかなりやられていますが外科的には無キズで済んだのが良かったなぁと思います。シンスプリントや足底筋膜炎も抱えていましたが、痛みが出ずに過ごしています。

そうそう、靴は この大会のスポンサーの
ニューバランスの1040で走りました。
重いけれどガッチリ足を守ってくれるシューズです。
歴代の24時間マラソンランナーも皆さん1040を履かれていますね。

終わりに

2回目のフルマラソンだから、当然 進化していなければいけないわけで、
タイムはもちろん、いろいろと改善できたのは良かったと思います。
ぎりぎりではありますが、一応 サブ5ランナーになれたので、
4.5 そして 4 と速くなっていきたいです。
でも、ラストスパートは危険ですからダメですね。基本の速さを上げないといけませんね。
「余裕で5時間切り」を次回の目標にしましょうか。

そして 次は、笑顔でゴールしたいです(笑)。

あー 写真買うのどーしよー(悲)。泣き顔 見るに耐えないんだが。。。

















共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。