So-net無料ブログ作成

横浜マラソン2016の思い出①服装~食べ物~スタート~8km/A突堤辺り [横浜マラソン2016]

いつ書き終わるかわかりませんが
横浜マラソン2016の出走記念に書き留めておきたいと思います。
宜しくお願いします。
____________

横浜マラソンは2回目なので
コースを知っている
高速道路対策で、斜め道を走る練習をしてきた
スタートで興奮しない
今回はちゃんと景色を見る
エイドを楽しむ
いつものことだが、ありがとうを言う
ゴミはゴミ箱へ

朝食べたもの
ご飯、
鮭、
梅干し
ぶどう、
コーヒー。

会場に着いて
バナナ、
ココナッツ汁。

走っている途中
甘酒、
塩熱飴スポーツ、
ブドウ糖、
エイドでいただいたもの。

走り終わって着替え中
フィジール(アイシンググッズ)で足を冷やす
食べる→みかん汁、バナナ、ココナッツ汁。

今回、直前に東京マラソンを沿道で見てきたことに影響を受け、ちょっとばかり目立つ格好をしてみようかと思い立った。
TwitterのフォロワーSさんに教わった衣装を楽天で購入、黒いキャップに3コインズで買ったお花の髪飾り4つを縫い付けた。用意していてエラく恥ずかしい。おばさんのヒラヒラスカート、頭の中までお花畑。。。

1457928404882.jpg

キャラクターのわかりやすい仮装なら、沿道の人も
「マリオーーー!」
「ピカチューーーーー!」
「パンダーーーーーーーーーー!」
と呼べるのだろうが、私を見ても何か言ってもらえるのだろうか。

このスカートには、娘の小さくなった靴下を縫い付けてポケットにした。
ここには飴のゴミを入れる。
フリップベルトには スマホと甘酒
小さなファスナー開閉のポーチをフリップベルトに留めて、塩熱飴とブドウ糖を入れた。

トイレ
会場に着いて用心のために3回も入った。
スカートをいくらまくり上げてもひらひらが垂れてきて大変だったが
3回もしてれば慣れて大丈夫になった。こんなことも練習しておいたほうがいいんだなぁ、
思いっきり脇までウエストゴムを上げてしまえばOKだった。

去年同様Fブロックスタート
スタートエリアに入る前にまたトイレ
小さな公園・広場になっていて、念入りに準備運動の仕上げをした。

外国人の男性ランナーに写真を撮られた。
きゃりーぱみゅぱみゅさん?にしては地味ですが。

スタート待ち
今年は周りに女子がいる!気軽に雑談できてリラックス。
去年は周り全員おじさまで、シーンとしてたもの。
去年より前の方にいたのに
今年の方がスタートまでに時間がかかって22分。去年19分。

流れはとてもゆっくりで、ずーっと人で埋まっている。
去年はスタートで気分がやたらとハイになりここで前に出ようとしてジグザグに進んだ失敗があるので、流れに乗って行くだけにする。
前に体重移動の早歩きで充分な速さ。


またまたトイレに行きたくなり
スタート後2k地点(パシフィコ横浜)でさっさと立ち寄ったけれど、後々混んでいるトイレに並んで20分~30分ロスするならここで5分で済むほうがずっと良かった
やたらとトイレに行きたくなる
コーヒーは失敗だったかなぁ

スタート時の 気温は6度とのことだったが、2kmも動いていたら温まってきた。トイレエリアで2重にかぶっていた防寒用のゴミ袋をボランティアさんが一緒に引きちぎって脱がして捨ててくれた

再度スタート。その後も早歩きでも行ける流れだった。混雑していて進めないのだから、ゆっくりランナーの私にとっては気が楽だった。730~800そんな風だったのでさっさと空いているトイレに躊躇無く行けてトイレのロスタイムが少なくては済んだので本当に良かったと改めて思う。

沿道には人がいっぱいだ。
自分の所属のマラソンクラブと
Run for kids YOKOHAMAが
応援団を出してくれていて、大声援を送ってくれた。
その後も何ヶ所も応援団を出していてくれて、最初から最後まで元気をもらうこととなる。

赤レンガ倉庫を過ぎ、アンパンマ~ン♪応援がいっぱいだ~嬉しい~と楽しく進んでいると

「第一関門もうすぐ閉鎖でーす!」

とのアナウンスが。まじか!

そうだった。
去年ほど関門を意識していなかった。去年の初フルでは、キロ8分で行くと、根岸とD突堤は急がないと危ないということを意識して細かく計算していたのだった。ビビった。

関門は通過し、すごい応援を楽しませていただきながら、山下過ぎまで行くと、人の声はあまりしなくなり、ランナーの会話がよく聞こえる。
「これ 7分半どころか8分だよねぇ やばくない?」
やっぱ そう思うよね。

高速も下の道も混んでてさ~遅くなってゴメンねー(あたしのせいじゃないんだぁ)
#横浜マラソン

なんてギャグを思いつく。
実際のところは自分の実力相応で、去年よりちょっとラクな程度で進めている。

この1年で 自分も 成長したと思えた。
だってまだ辛くないんですもの。
周りが見えてますもの。
___________
ほんの序の口でした。
続く。


共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。