So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜マラソン2016の思い出②本牧~南部市場 [横浜マラソン2016]

①からの続きです
_________

自分はFゼッケンで
申告タイムは確か5時間20分くらい。

自分の走っている後方から追い抜いていくDゼッケンのお兄さんがいた。
髪の毛はピンク色だったかな、迷彩服でリュックサックの中からヘビーメタルかハードロックが聞こえていて、エレキギターを担いで走っている。
その後何度もそのお兄さんに抜かれた。勢いよく進んだり、ゆっくり或いは止まったりしているわけだ。そんな印象的なランナーさんがいたり、カップルで手を繋いで走っていたり、Bゼッケンで赤ちゃんをだっこひもでだっこして歩いているお父さんもいた。

本牧の第3給水を過ぎると、足元から
みゃっみゅっぎゅいっ
と面白い音
他のランナーさんたちとつぶやく
「アクエリアスベタベタ」
少し過ぎればすぐ無くなる靴底のベタベタ感、ランナーあるある的な。
スポーツドリンクで道路がベタベタになった状態も、マラソン大会特有のもの。
1458524233943.jpg
履いていたのは ミズノ ウェーブライダー19
軽くて弾む お気に入り♪紐の柔らかさも好き

このあたりから自分の周りにスペースが空くようになって、より周りの様子が見えるようになってきた。

マリオ&ヨッシー
パンダ
同じランニングクラブのTシャツをきた人
Run for Kids Yokohama2016のTシャツの人
話しかけてみて、話が弾むのもラン仲間ならでは。

給水パフォーマンスにものすごく元気をもらう。
パワフルな歌声、演奏、大声援、圧倒させるほどの迫力を体いっぱい受ける。

根岸。道路を横断する人を通すために道幅の半分にロープを使ってランナーを寄らせていた。ちょうど左右切り替えるタイミングに合い、
「右側通行してくださーい」
と言われ、進路を替えて侵入したところ、すばらしい光景が。

私の前に人がいない。
トップを走っている。
めっちゃ爽快だーーー。
一番って気持ちいいなー。

沿道から
かわいい!と言われた。嬉しいぞ。

15kニトリの前に来た。ここのトイレを横目に通過できてニヤリと小さくガッツポーズ。去年20分ロスした上に、足の筋肉を崩壊させてしまったおしゃがみトイレ。
1年前の反省があり、ある程度距離走ってきたら、しゃがむのはもちろん、足のストレッチはしないと決めている。

トイレのことで一つ思い出した・・・
「お医者様の観点からの、マラソンのトイレから出て、手を洗わずにエイドで手づかみで食べることの問題点」を聞いていたので、今回初めて除菌ウェットティッシュポーチに入れて持っていた。
トイレから出るたびにそれで手を拭いた。

そして、先月走った神奈川マラソンのコースに入る。
ここから南部市場までは普段も走る慣れた道だ。ホッとする。

バーテンダー給水
今年はカクテルあるかな?!
なかった!!
カクテルはなくなってしまっているけど、今年は店じまいせずに、バーテンダーさんたちがシャカシャカして応援していてくれた。嬉しい!

南部市場に入った。
シーパラのシー太くん
さかなクン先生
吹奏(水槽?笑)楽団♪こういうコラボか!

苺 今年こそあるかな?!
空箱。
ちょっとあるかな?!
みんなと同じく、私も手のひらを上に向けて突き出す。祈る。苺が乗った!嬉しい!
愛すべき苺を食べて折り返す。固いところを捨てたいがゴミ箱が見当たらず、食った。

沿道にたくさんの人。スゴい声援。気分上がる。
___________
次は高速道路へ向かいます。続く