So-net無料ブログ作成

横浜マラソン2016の思い出③21k杉田入口~首都高速湾岸線~32k本牧ふ頭入口の出口 [横浜マラソン2016]

②からの続きです
________

南部市場を出て、杉田に向かう途中、
思いがけない応援者の方々に本当に感激して、
高速道路へ超元気で向かえた。

高速道路入口!
1458524287799.jpg
ようこそ首都高へ!
本日に限り速度制限なし!

という電光掲示板のメッセージ。
ナイスです!

入口の上り坂(7.0%)を走って行けそうで、半分までは走ったが、渋滞してるし、苦しくなる前に頑張るの止めた。
1458527751001.jpg
↑坂の加減はこんな感じです。
1458527698943.jpg
↑普段の この道は、歩道もないので近寄れない。

ゲートを通過
上に着くとストレッチしている人だらけ。

歩いては止まりストレッチ 歩いては止まり 給水を足にかけ冷やす・・・だった前回とは大違いで、景色を見る余裕がある。工場と海、緑。晴れていたらもっと綺麗だっただろうが十分。マンションからも応援がある。
なんて楽しいんだろう。

給水のボランティアさんが私を
「バレリーナ~」
と呼び、スカートをボワボワさわって(手を拭いてる風)歓迎してくれた。嬉しい!

「かわいい」

「バレリーナ」
なのだな、私は。

給水パフォーマンスの応援に手拍子したりハイタッチしたりして
たくさんの笑顔に元気をもらい楽しく通過できた。

ラッキー給食のパウンドケーキをもらえた!

その後、かわいいと言ってくれる方が何人もいらして、そのうちに
かわいい
は、私のことだと思うようになる。

おにぎりにバナナ、ありがたくよく噛んで食べる。

高速道路の電光掲示板の言葉が次々と面白く、写真を撮った。

この先下り坂 速度回復

ところが、手袋を外して写真を撮った時に、手袋を片方落としてしまったらしい。
高速道路で落下物・・・ショック!手袋をなくしたことが嫌だったのではなく、高速で落下物 散らかしたこと 片付けてもらう手間 ドヨ~ン

高速道路のバンク
左右に傾斜があるのは昨年経験済みで様子がわかっていたので、普段からそういう傾いた場所を見つけて走るようにしてきた。歩道で傾いているところに敢えて入ったり、坂道を斜めに使ったり。
傾き加減もけっこうで、右に5%、左に7%とあったりする。

足首より下の開き具合を加減したり、つま先でちょこちょこと歩幅を小さく走ったりして、足に体重を乗せずに、すーーーっと飛ぶ鳥のイメージをして、あまり上下動しない、跳ねない。
という自分流に編み出した方法。

なるべく平らなところを探すようにした。実際は混んでいてコース取りは思うようにいかなかった。

左右に傾いていない部分で上り坂下り坂(3%、4%)も続いたが、上り坂で周りのランナーさんを抜かしていくのは嬉しいものだった。
この1年の練習の成果だよ、と自分で褒めてしまう。

給水場やボランティアさんだけでなく
高速道路の職員の方々の熱い応援もあり、嬉しかった。
1458524265014.jpg

高速道路が終わりに近づいてきた
もう終わっちゃうのか・・・
と思えたのがとても良かった。
去年は地獄だったから。

折り返す手前でTVKの久本アナウンサーを追い越した。今日もいつもと同じミズノのウェアだ。かわいい。

高速道路から出る本牧の下り坂では、スピードを殺すのがもったいなく
ダーーーー
っと駆け下りた。

「下り坂では斜面に対して身体を直角にする感じで」とよく聞いたものだが、速くなるのが怖くてどうしても後ろにのけ反り かかとでブレーキをかけてしまっていた。練習するうちにだんだん足がついていけるようになって、今こんなこともできるようになったんだ!と、なんだか発表会の気分の本牧ふ頭入口の出口(笑・・バカボンか)だった。

___________
軽々ここまできたみたいに書いてるけど・・・この後の心の支えは!

④に続く






共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。