So-net無料ブログ作成
検索選択

城南島羽田正月マラソン 走ってきました [マラソン]

お正月休み明けの初レースに
城南島羽田マラソン10km
参加してきました。

開始時間が遅めで行くのがラクチンでした~。

京急の平和島駅前から京急バスで会場へ行きました。

飛行機が真上の間近を通過、普段見られない光景に気分も上がります。
1452430792917.jpg
9時台はまだ寒かったのでベンチコートをなかなか脱げなかったのですが、
10kmスタートの11時頃には長袖+半袖Tシャツの2枚重ねで大丈夫な暑さになりました。
1452430793413.jpg
今まで大規模なマラソン大会ばかり出ていたので、参加者たぶん数百人のこのような大会は経験がないのですが、
大会のスタッフの皆さんがとても慣れていらっしゃる印象で、笑顔が素敵、コース上に立っていてくださる方もにこやかに応援してくださいました。マイクでの応援アナウンスなども温かみがあって良かったです。このくらいの人数の規模ならではの、目が行き届いているのがわかる、大規模なのとまた違う良さを体験できました。

2.5kmの周回コースを4周、
何周したか自分でわかるように、3本の輪ゴムが渡されて、
1周走り終わるごとに 輪ゴム回収箱に1個入れる
輪ゴムが無くなったら 最終回となる
素晴らしいシステム
自分で公園で練習するときにも使えるなぁ、この方法ナイス!

今年の目標に
10kmを1時間切る(1km6分ペースより速く)
というのも掲げましたが、
結果 1時間42秒
42秒過ぎてしまいました。

そのことを人に話すと

60秒で走るところを59秒にすれば、
1時間で1分短くできる
と言われ、
ほんとその通り。。。と納得、
「その1秒を削り出せ!」
を自分のテーマにして この1年 頑張りたいと思います。

この大会の写真屋さんが、安くて当日中にすぐ買うことができて、すごくいいアイディアの写真屋さんだなぁと驚愕するほどでした。photolyst株式会社さんといいます。

ゴールした後、参加賞と記録証をもらい、
平和島温泉への無料送迎バスに間に合いたくて
大急ぎで 会場をあとにしました。

平和島温泉 20年ぶり♪
気持ちよかった!

またこのマラソン大会と、
この運営さん、アースランクラブさんの大会に出たいです。

ありがとうございました。



共通テーマ:スポーツ

年頭のご挨拶 [つぶやき]

2016年1月1日
金曜日 5:57
板橋
東京都
1451600317781.jpg
初日の出の前に初Runできました。起きられて良かったなぁ。
だんだん朝に。素晴らしい。
6:18
1451629210840.jpg
10k走り終えて
日を拝む。
7:17
家の中から見ているので、かなり日の出時刻は遅し。
1451925021958.jpg
毎年恒例の
東京大仏
1451629786285.jpg
今年もよろしくお願いします。
1451976878554.jpg
そして、
1月4日
月曜日 12:17
宇都宮
栃木
サイクリングロードを足で走ってます。この日は15kのRun。途中、コンビニエイドに寄ったりして。
深呼吸したくなる心地いい森の中です。
1451925022481.jpg
年の始めから驚きの暑い日続きですね。
今年もますます元気に走りますよ!

今年の目標、まだちゃんと文にしてない。
昨年は、書いて達成した。
☆フルマラソン完走
☆フルマラソンサブ5達成

今年はやりたいことが更にいっぱいでね。
☆フルマラソン4,5時間切り
☆ウルトラ60k出踏
☆駅伝・リレーに出る(遅くて悪いけど誰か仲間に入れて!)
☆1泊以上の遠征
などなどなど・・・
出たいマラソン大会もいっぱいあって、近場では
千葉アクアライン
富里スイカロードレース
などなどなど・・・

考えてるのも楽しいひとときですね。




共通テーマ:スポーツ

今年最後の皇居ランニング [マラソン]

1451088442007.jpg

とーっても忙しかったここ1週間、
今年の暮れの最後のレッスンに無事来れて良かった。

待ち合わせの時間までカフェオレいただいてます。永田町です。
靴は大好きなミズノ ウェーブライダー18。靴以外はニューバランスを着ている。
adidas RUNBASEに行きます。adidas持ってないなぁと思いながら・・・。

久しぶりに東京クラスのレッスンを受けに来て、受講生6人とコーチと集合、場所を移動しいろんなドリルを教わった。他のコーチに教わるとまた違う刺激を受ける。
そして、今年最後だからと、普段は行かない皇居一周に連れて行ってくれた。

皇居ランは一人でしかしたことがなかったので、とっても心強くて嬉しかった!
ゆっくり走りながら様々なマラソン大会の情報交換をしたり、きれいな空とお堀、幸せな空間に包まれる至福の時♪
あー ほんとに来れて良かった。
また来ますね。宜しくね。


共通テーマ:スポーツ

メリークリスマス! [つぶやき]

1451088497178.jpg
諦めなかった子どもたちの根性の結晶!=手作りクリスマスケーキ

共通テーマ:グルメ・料理

湘南国際マラソンの思い出 [マラソン]

2015年12月6日(日)
湘南国際マラソン
フルマラソンを走ってきました。

フルマラソンは2回目で、1回目は3月の横浜マラソンでした。
前回は、完走できただけで満足だったのですが、今回はもっと速く、できれば5時間切れたらいいなと思って、自分のペースで無理なく練習を積んできました。

結果
03月横浜 5:39:42(ネットタイム)
12月湘南 4:58:31(ネットタイム)
目標達成。やった!

【レース中に食べたウエストポーチの食べ物】
甘酒(米麹)・塩熱飴(みどり安全)・レーズン
(他にブドウ糖を持っていましたが食べませんでした。)
1449626086778.jpg

【給水】ヴァームウォーターはいただかず、お水を。
レーズの前には持参のココナッツウォーターを飲みました。
【給食で頂いた食べ物】
塩・飴(塩熱飴だった!嬉しい。)・梅干し・レーズン
復興支援エイドの、
・宮城県 菓匠三全「伊達絵巻」
・岩手県 磐手屋「小判(ひとくち南部)」
・福島県 長久保「長久保のしそ巻き」
どれもおいしかったよ~~。
そして、
バナナ・おむすび・きゅうり
です。

会場へは、直行バスでラクに行きました。
真っ暗な空に白い富士山が浮かび上がり、感動しました。
だんだん夜が明けて海と日の出となんとも美しい1日の始まりでした。

さて、レースの振り返りをします。

もうすぐスタート地点。
1450599759566.jpg
East Villageさんの「Chase the Wind」
爽快感たっぷり。
はるな愛ちゃん かわいい!私はあなたのお陰で走り始めたんだよー!

前回のマラソンでは、途中でトイレに行って20分のロスがあり、さらにしゃがんだことでももにダメージを受けてしまったので、今回はトイレに行かないように心がけました。前回はスタートの時に はしゃぎすぎて、前の人を無理に抜かしたり、オーバーペースで走り、給水所でのアクションが激しく、後に大ダメージを呼んだので、今回は平常心でおとなしく、周りのペースをかき乱さず、しっかり1kmごとのラップを腕時計で計り、もくもくと進みました。

給水所の50mくらい前からは、歩くくらいにゆっくりと疲れを取り除くように進むことにして、とにかく疲れないで行くように心がけました。ハーフから25km、できれば30kmまではウォーミングアップのつもりで、頑張り過ぎないようにしました。

「湘南のコースはまっすぐで飽きるよ」と聞かされていましたが、平で走りやすく 沿道の応援が途切れることがなく、とても励まされて頑張ることができました。復路は美しい富士山が大きく見えて壮観でした。海沿いの素晴らしい景色の中、とても気持ちの良いコースでした。ほぼ1km6分30秒のペースで変化なく進んできました。

おとなしく静かに走ってきたものの、やはり26、27kmあたりで辛くなってきました。まだ1kmも進めていないのか、給水所はまだかなぁ、速度も落ちてきました。給水にかかる時間も延びていました。そんな時、35kmあたりだったでしょうか、コーチが沿道で「諦めちゃダメだよー!」と大きな声で応援してくれたのがすごく効きました。応援って本当に力になります。マラソンって一人で走るものではありませんね。

40kmまで来た頃には、足が思うように動かなくなっていました。なんとか5時間切りできないだろうかと、腕時計を見ると、あと15分くらい、でも誤差もあるだろうからもっと短いかもしれない、ちょっと間に合わないよね1km7分ペースじゃ・・・と思うと、駄々っ子が駄々こねているような涙が、おもちゃ屋の前で おもちゃ買ってーと駄々こねてる子どもみたいな涙がどんどん出てきました。時計を見るたびにどっと悲しくなってきて、間に合わないなんてやだーと泣くから息ができなくなっているのに、やっちゃいけないラストスパートをして(といっても 後でデータを見ると大した速さではなく、もつれた足で頑張ってただけなんだけど)、周りのランナーをどんどん抜かして行きました。呼吸がままならず危険だと思いながら、ようやくプリンスの敷地に入るとなんと 激のぼり坂!息も吸えずワ~ンワ~ンと涙を流しながらせっかくの応援も探す余裕なく、オールスポーツさんの写真にちゃんと写ろうとする余裕もなく、必死で腕時計とゴールゲートを見比べながら走りました。

ゴール。
号泣に嗚咽にすごい状態で、お水をもらい、メダルをもらって、靴からタグを外してもらって、ちょっと歩くと、偶然うちの隣の友達家族に会い、私のランナーズアップデートを見てくれているところでした。「最後よく頑張ったねー!」と言ってもらって、「はい頑張りましたワ~ンワ~ン」と話すのが精一杯でした。
恐らく5時間を切れているのではないかと思いましたが、ちゃんと結果を見ないと心配です。

温かいコーヒーをいただき(美味しかった!)、持参したフィジールという冷やすバンドで膝とふくらはぎをすぐに冷やしました。すぐに冷やすのも前回の反省点で、走り終わった後の手当が悪かったのを改善しました。それからすぐにバナナとオレンジジュースを摂りました。ごく軽いストレッチをするかしないか程度で、着替え後は大磯駅まで40分ほどの徒歩で身体の動きを止めないようにしました。

電車で帰路につき、地元の銭湯に寄って休みました。水風呂に初めて肩まで浸かって気持ちいいと思いました。
夕食は、つみれ鍋をいただきました。

それと、このマラソンの前後に酸素カプセルに入ってみました。

初めて走った時に比べていろんな改善ができて、走後のダメージは最小限に抑えられた気がします。そして、無理に練習を再開しないで2週間休みました。内蔵はかなりやられていますが外科的には無キズで済んだのが良かったなぁと思います。シンスプリントや足底筋膜炎も抱えていましたが、痛みが出ずに過ごしています。

そうそう、靴は この大会のスポンサーの
ニューバランスの1040で走りました。
重いけれどガッチリ足を守ってくれるシューズです。
歴代の24時間マラソンランナーも皆さん1040を履かれていますね。

終わりに

2回目のフルマラソンだから、当然 進化していなければいけないわけで、
タイムはもちろん、いろいろと改善できたのは良かったと思います。
ぎりぎりではありますが、一応 サブ5ランナーになれたので、
4.5 そして 4 と速くなっていきたいです。
でも、ラストスパートは危険ですからダメですね。基本の速さを上げないといけませんね。
「余裕で5時間切り」を次回の目標にしましょうか。

そして 次は、笑顔でゴールしたいです(笑)。

あー 写真買うのどーしよー(悲)。泣き顔 見るに耐えないんだが。。。

















共通テーマ:スポーツ

完全な球体 [愛をついばむ]

1444897528345.jpg
忘れたいのに思い出す
思い出す度すり傷の
無数の痛み繰り返す
研かれる 磨かれる
研ぎ澄まされる なめらかに
淡く光る 虹のように
とても綺麗になったので
それからの私は守られた


共通テーマ:趣味・カルチャー

運動会 [つぶやき]

秋の空に色とりどりの旗。
懐かしい園庭。
1444614059366.jpg

かわいくもあり たくましくもあり、
みんなの想いがたくさんあふれますね。

泣いたり笑ったり

先生も
みんな元気で
なにより。


タグ:幼稚園

共通テーマ:日記・雑感

お月見~かぼちゃ団子あずき [食べ物]

1443431418242.jpg

白玉粉と上新粉は同量、茹でたかぼちゃを混ぜて、少しずつ水も足してこねて、丸めて、茹でて、あんこと一緒に器に盛って・・・月夜のイメージでーす。

共通テーマ:グルメ・料理

湘南国際マラソンコースの下見で一人ウルトラ [マラソン]

1443704526057.jpg

上大岡から地下鉄で戸塚に行き、JRに乗り換えて、二宮駅へ。
初めて来る場所です。
湘南国際マラソンの下見という名目で、走れるだけ走ってみようと思い、
一応、江の島まで約20km頑張ることにしました。

まず、海のほうへ行ってみようと歩き出すと、西湘バイパスでしょうか、砂浜の上を道路が走ってました。自分が走れそうな道は見当たらなかったので、来た道を戻って 海のほうじゃない国道1号線を東に向かって走り出しました。

大磯プリンスホテルの建物が見えてきました。
旧吉田茂邸がありました。

大磯駅を過ぎて
江の島方向、右に行く国道134号線へ。
海の方へ寄って行くとサイクリングコースがあって走るものの、
道が無くなったり、砂浜になったり、
どこを走っていいのかわからず、元の道路へ戻りました。

相模川を越える橋の上、気持ち良かった!

茅ヶ崎の海の近くに来たのも初めてでした。
これがサザンビーチですかぁ~。サーフィンをする人たちで賑わっていました。
この辺でようやく安定してもう一段海沿いを走ることができました。
えぼし岩 えぼし岩。

江の島入口に着く頃には、人がいっぱいでほぼ歩きになってしまいましたが、目標達成。

Twitterに江の島着を投稿したら、フォロワーさんから「後半戦も頑張れ」と激励を受けました。
電車で帰ろうかなぁと思ってたのが、走るぞ!という気持ちにさせられて、
少々休憩した後、引き続き走って、家まで帰ることにしました。
家まで走ればほぼフルマラソンの距離になります。

134号線をさらに東へ。
途中コンビニで、水とヨーグルトドリンクオレンジジュースを補給。

道が狭いところが多くて走りにくくはありますが、
海が近くて江ノ電も走ってて、好きな風景。
人に見られているという緊張感も増して、余計に頑張ってしまいます。

由比ヶ浜を過ぎて滑川から鶴岡八幡宮へ続く若宮大路、
神奈川県道21号線、鎌倉街道へ進みます。
観光客で賑わう道、車道も渋滞が長く続いています。
走ってる私が一番速いでーす♪

最近は随分と上り坂下り坂の走りにも慣れてきています。
体は辛いけど 楽しい気分です。

小袋谷を右へ。
鎌倉女子大を通過しました。
夕方には家に着いて、シャワー浴びて、夕飯は肉がいいなぁ~と思いながら
あとは 公田を曲がるだけというところまで来ていました。

ところが、
道路で大きな工事をしている箇所があって気を取られたのか、
ほかのランナーに気を取られたのか、
公田だと思って左折したところが、間違ったようで、
見たことがない場所に来てしまいました。
本郷台駅・・・。

戻ろうかとも思いましたが、初めての道を行ってみるのもいいかも、と
まっすぐ進んでみました。

結果、舞岡公園を抜けて、交番とスーパーマーケットがある十字路に出ました。
そこで スマートフォンの電池が切れました。

GPSや電話が使えない、一昔前の状況であります。
交番に入ったら誰もいらっしゃらず、
あった地図を見てもよくわからず、
スーパーで人に聞こうかとしていると、
ランナーが!!!

「すみません・・・鎌倉街道はどちらでしょうか。」

その方は親切に途中まで一緒に走ってくださって方向を教えて下さり別れました。
近道を教えてくれたのだと思うのですが、
だんだん狭く自然いっぱいの道になっていき、田んぼや畑や林の中に道は進んでいきました。
だんだん暗くなってきました。
怖いです。ここで真っ暗になったら・・・!

既に フルマラソンの距離は超えているのに、疲れたという感覚は全く起こらず、
必死でこの暗さから抜け出すために全力で走りました。いざとなると走れるものですね。

だんだん町になってバスが通りそうな道に出ることができ、とりあえず進むと
戸塚へ進んでいるのがわかり、それは違うな・・・と探っていると、
後ろが港南台方面だとわかり、引き返しました。
上り坂、下り坂を乗り越えて、ようやく
鎌倉街道ーーーーー!!!(達成感)

あとはひたすら頑張ります。
途中、セブンイレブンの外にあった公衆電話でテレフォンカードを使い電話をかけ、
とにかく走る走るで、上大岡のゴールに着きました。

日限山まで来ておいて日野南まで戻る大回りをしたんですね。
後日、港南ランニング大会のコース下見に行って、ここだったのね、と納得しました。
地元にあんな田んぼや畑が広がっていたのを知ることができたのは、本当に良かったと思います。

スマートフォンでとっていた走りの記録が途切れてしまったのが非常に残念ですが、
最長走行距離を更新して49km走ることができました。(今年の初フル・横浜マラソンをこえた)

そして、なにより嬉しかったことは、
走り終わった後の体へのダメージがほとんどなかったことです。
3月のフルマラソンの後は1ヶ月は調子が悪く、足へのダメージがとても大きかったのですが、その頃に比べると、すこしずつでも練習を積み重ねてきた成果なんじゃないかなぁと思うのです。

次はどこを走ろうかなぁ~と遠出が楽しみなところです。
でも、短い距離を速く走ったり、筋トレをしたり、坂道ダッシュだとか、
いろいろなことをして、強くなりたいと思っています。

次にマラソン大会に出るときは、もっと①速く、②楽に、走れたらいいと思います。

Twitterのフォロワーさん、道を教えてくれたランナーさん
どうもありがとうございました。






共通テーマ:スポーツ

横浜マラソンの思い出④/D突堤~ゴール、その後。 [横浜マラソン2015]

今更 スミマセン[あせあせ(飛び散る汗)]
ずっとそのままにしていた思い出を整理して
新しいシーズンを迎えるために。
_____

横浜マラソンの思い出 最終回
高速道路を下りた~D突堤~ゴールとその後です。

1431564351974.jpg
これがD突堤の先にある横浜シンボルタワー。マラソン中は見れませんでした。


D突堤へと向かう道は、帰ってくるランナーとすれ違う。戻ってくるラン×スマの田村亮さんに会えた。一緒に走ってたのになぁ、随分遅れちゃった。

なんとなく、折り返し地点まですぐに着くような気がしていたのに、行けども行けども道が終わらない。そして、ここもギリギリ制限時間で完走を目指す私には、関門閉鎖の危機を迎える怖い地点であった。

「閉鎖まであと○分」との声が気になるようになる。たくさんの応援団に励まされ、少しずつでも前に足を出す。

ようやく自分は第9関門を通過できて折り返し、賑やかな応援団に励まされて道を進んだ。

反対側の道には、関門閉鎖を目前にして今にも泣き出しそうなランナーがまだまだいて、その後方から最後尾の車両と回収車が迫っていた。「頑張れ」と、声は出せなかったが心の中で叫んだ。自分もそうなるに近い状況を目の当たりにして胸が詰まって声が出ないのと、頑張れという言葉が合っているのかもわからないから発せられない。タイタニックのローズがジャックと旦那を置いて救助船に乗って下りていく―幸運を祈る、だろうか。

その後は、ゴールのみなとみらいを目指すだけだが、その間、応援の声、寒いのに裸くらいの凍りそうな衣装で頑張ってくれるダンサー、かわいいチアガール、沿道の人々の掲げるメッセージ、私設エイド、同じRun for kidsのTシャツのランナー、どの光景も胸にグサグサ刺さっていた。

山下公園前はよりいっそう応援が大きくなり、応じる力は残っていなかったが嬉しく、マリンタワー前のRun for kidsの大応援団には最後の力を振り絞ってハイタッチに行った。あと少しで私の横浜マラソンは終わる。横を走っていた男性ランナーが泣いていた。

コスモクロックを見ると、
頑張ればもしかして5時間台で入れるかも!
いくらか早足にする。

1431563963216.jpg
(ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルと桜。 後日撮影)

臨港パークに向かう道に入ると、ここでもまだ待っていてくれるRun for kidsの皆さんの大声援を受けて、ゴールまで運んでもらえた。メダルをもらえる方に進んでいくところでは、Run for kidsの代表の先生が最後の一人まで待っていてくれる体制で迎えてくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいになった。グロスタイムで5時間台ぎりぎり、ネットタイムでは5時間39分~秒という記録だった。
ゴールしたら感動で泣くかなと思っていたが、体はボロボロで頭はボーッとして、会う人会う人にお礼を言いたくて言うだけだった。

欲しかった欲しかったメダルを受け取り、
欲しかった欲しかったタオルを受け取った。
くれる人がタキシードを着たイケメンに見えたが幻だったのかよくわからない。

1431563472914.jpg

ゴールした旨を電話すると、臨港パークの奥の方に家族が来てくれているそうで、荷物を受け取ったあとに向かわないといけない状況になる。
歩けないのに・・・嘘だろ
と思いながら、応援してくれた家族と再会を果たし、お互いの頑張りを讃え合い、写真を撮ったり話したりしながらパシフィコの建物前まで一緒に来て笑顔で別れた。

着替え場所へ。ファンケルの美白美容液をもらえた。もう着替えている人もまばらで、隅っこでバナナとヨーグルトドリンクをむさぼり、ストレッチしながら、スポーツブラとタイツがきつくて脱げず、うめきながら着替えていると、
「あと10分で会場閉鎖」
ここにも関門があったか。
ボランティアの方々のお仕事早く終わらせてあげないとね。

みなとみらい駅に向かう。
クイーンズスクエア横浜の建物内の少しの下り階段で
多くの走り終わったランナーが
「階段を下りられない!」と
後ろ向きに這っていたり、すごい状況になっていたが、自分も例にもれなかった。

この後 中華街で打ち上げ。
ちょっと時間があるので元町・中華街駅で降りたあと、スタバへ入った。
3日ほど絶っていたコーヒーを飲みたくて仕方なかったので。

熱い あっつぅ・・・
反射的に紙コップを握りつぶす癖が 。ランナーズあるある笑
1431563492475.jpg
これのもっとぐちゃ!って感じだった。


打ち上げ会場では
午前中に走り終わっているような人たちと混ざり、
みんな今まで何して時間つぶしてたんだろうと思いながら、
ビール飲んでる横でお茶を飲み、
マラソンの後ってみんな何食べるんだろうと気にしながら
炒め物とか好きな物食べてる横で胃に優しそうな部分を恐る恐る食べる。
ひょいひょい歩いて飲み物を自分で取ってくるし、
同じ「マラソン走った後」でもこんなに違うのが、
初心者とベテランの差なんだなぁ。
けど、私も気持ちは元気。這ってでも来て良かった。
会いたかった方々とマラソンの話だけで盛り上がる、普段とは異なる状況。
年齢も 職業も 家族も 立場も 何も関係ない、
ただ走ることだけが一致する仲間。
走ってて良かった。

当日朝の桜木町
1431563486869.jpg
パシフィコへ向かう道
1431563499153.jpg

とてつもなくたくさんの皆さんに支えられ、
今日を終えることができる。
本当にありがとう。

翌日は
走らない近所の友達も
インターネットやテレビで状況を調べながら応援してくれて、本人よりもレース状況を把握してくれてたり、
走らないのに 今の感動を話してと、ランチに呼び出してくれて、マラソンの話をさせてくれた。
ありがとう。



1431563964447.jpg
娘からもらった。

1431563480234.jpg

RUN IN YOKOHAMA,CHANGE YOUR WORLD
(大会キャッチコピー)



共通テーマ:スポーツ