So-net無料ブログ作成

富里スイカロードレースの思い出 [マラソン]

2018-07-04T11:56:14.JPG
2018年6月24日 第35回富里スイカロードレース

抽選でなかなか当選しない富里スイカロードレースに、今年やっと当選して出走できました。

横浜駅からの直通バスで2時間、富里の会場に着きました。

5㎞の部に出ます。

天気はあいにくの雨模様、
参加賞のTシャツやプログラム、マフラータオルを引き換えて、更衣室で身支度。

まだ時間があるので会場内を散策。
荷物を預ける前に、お土産などは買ってしまい、荷物の中に入れておきました。

アート!
2018-07-04T12:12:30.JPG

スイカを食べていいコーナーに辿り着いたのでいただき食べる。なんとも甘い!
まるごと1個買って帰ることにし、その場で購入、
帰りまでその直売所(直通バス乗り場の真ん前)で、預かってもらえました。

そろそろ準備。
荷物預けは100円払ってナンバー付きビニル袋をもらい、その中に荷物を入れて預けます。

スタート地点近くで準備体操をしながら整列開始を待ちましたが、雨がけっこう降ってきてしまいました。でも、雨除けも被らず濡れていても、寒くなく気持ちよい気温でした。

いよいよ、整列場所に並ぶ時刻になりました。私は「35分以上」のところに並びました。
スイカの色合いの服装や、スイカ柄のシャツを着た人、スイカのデザインのバッグや髪飾り、帽子など、スイカの仮装をされているランナーさんが いーーーっぱいいました。オールスポーツさんが、じゃんじゃん写真を撮っています。

9:15 5㎞の部スタート

雨の中、ゆる~く走り始めます。
雨の中、応援してくれる人が沿道にいっぱいいらして嬉しいです。

気温は高めですが、シャワーランなので、とにかく楽だし気持ちいいです。

たまに出てくる登り坂は、距離が短いのでなんとか乗り切ります。

待ちに待った 給スイカ所が見えてくると、
スイカを食べる人 右側
通過する人 左側
に寄って進みます。私はもちろん 右へ。
一切れいただきましたが、周りには
おれ3切れは食う!
という人たちもいて、のんびりスイカを楽しんでいる様子でした。

コース上に給水所がたくさんありました。暑い時期には助かります。
水を含んだスポンジをもらえるところもありました。

ゴール地点、会場の敷地内に入ると、
ゴールまでの50mくらいでしたかね、泥んこ・ぬかるみで 滑ります!ひやっ!
雨だから仕方ないです。

さっさとレースが終わってしまい(笑)、帰りの直通バスまで2時間くらい待ちます。
10㎞レースが始まるようなタイミングで、更衣室がすいていて のんびり帰り支度をしました。

外は縁日のような屋台がいっぱいあって、おいしそうなものがいくらでもあります。
焼き鳥を食べ、さらにスイカをいただき、10㎞レースを沿道で見ました。

いろんな仮装を見れて、楽しいものです。
バイキンマンだ!!バイキンマンの仮装、意外と今まで見たことないかも・・・。
お墓(墓石)も走ってましたよ。

預かってもらっていたスイカを受け取り、
あとはバスに乗り込むだけ。
しかし、バスは目の前なんですが、レース中で横断できません。
スイカもけっこう重いな。トイレももう一回行っておきたいな。

いっぱい時間があったはずなのに、けっこうバタバタ。

そんなこんなで、
美味しいスイカをたらふく食べ、
ゆったりランニングを楽しみ、
楽しい仮装や 心温まる応援に笑顔になり、
往復 バスでのんびり座って帰れる、

日頃の忙しさから離れて過ごす、
大人の良い休日を堪能したよ。。。

富里の皆様
お世話になり、本当にどうもありがとうございました。

以上
楽しい富里スイカロードレースの思い出でした。


共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。